こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

頑張り過ぎている人へ「辛い今がずっと続くわけじゃないよ」

キャリア・会社員

連休明けの火曜日。

ちょっとユーウツな気分の人、いませんか?

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

限界まで頑張って、心が悲鳴を上げるー

こんな経験ありませんか。

心が悲鳴を上げて泣いている女性がいました。

彼女が見ていられなくて、つい声をかけてた話です。

スポンサーリンク

「自分ができることは頑張ったつもり。もう頑張れない」と泣く女性

ある日、ランチで相席となった女性の話です。

新入社員〜2年目くらいの女性二人と相席になりました。

一人の女性はメニューをオーダーする時からずっと泣いており、もう一人の女性がずっと慰めていました。

泣いている女性をAさん、慰めている女性をBさんとします。

Aさんは営業職が辛くて、ずっと泣いていました。

「営業って結果が全てじゃない。

人は、一人、一人違って当たり前なのに、どうして過程は評価されないの

「わたしは小さい頃から人と競うことは好きじゃなかった。

営業は人と競わないといけないから、本当にしんどい

「嫌だけれど、自分ができることは頑張ったつもり。もう頑張れない

Aさんの心は限界を叫んでいるようでした。

対して、Bさんは「3年目の先輩の●●さんたち、仕事頑張っててカッコいいじゃない!

わたしたちもあんな風になれるかもしれないし、頑張ろうよ!」と励ましていました。

限界まで頑張っているAさんとまだまだ余力のあるBさん。

話が噛み合っていませんでした。

泣いている女性に声をかけました

食事が運ばれてきました。

わたしは二人が気になったので、お冷やを入れて渡し「どうぞ」と声をかけました。

食事の間もずっとAさんは泣いていました。

「毎日、こんな気持ちでずっと続けるなんてできない。

『カッコよく働く姿』とかそんなのいらないから、もうしんどい

他のお客さんやBさんは困惑した表情を浮かべていました。

食事中もずっと二人の会話を聞いていました。

食事し終えたとき、、…こんなこと生まれて初めてしました。

彼女のことが見ていられなくって…。

わたしは泣いているAさんに声をかけたのです。

嫌なら辞めたって…、なんとかなるよ

「横から話に入って、ごめんね。

昔、わたしも同じようなこと思ってて、会社辞めたけど、なんとかなってるから。

無理しないでね」と。

声をかけられた女性は驚いていました。知らない人に話しかけられたのだから、当たり前ですよね。

でも、すぐに「あっ、、ありがとうございます!」と泣きながら笑ってくれました。

みんなそれぞれ自分が花を咲かせるのに適した場所があります

「置かれた場所で咲きなさい」という言葉があります。

けれど、植物だって自分にあった場所で育っています。高山で育つものもあれば、川縁で育つものもあります。

人間だって、自分が花を咲かせるのに適した場所があります。

活躍する場所は「ココ」だけではありません。

辛い場所から逃げたって、必ず次の活躍場所があるから。

自分の心が出すシグナルにきちんと耳を傾けて、自分を大切にしてください。

辛い「今」がずっと続くわけじゃないよ。

きっと大丈夫。

彼女は笑顔で過ごしているかなぁ…。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!

おかげさまで、毎日楽しくブログを書いています。

ポチッとよろしくお願いします!

キャリア・会社員
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました