【BND買い増し】配当金込みリターン6%超えが魅力の債券ETFです

楽天証券の最低手数料が撤廃されました。
この日を待って(?)【BND】を買いました。

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

 

【BND】の買いました。

以前は【BND】を毎月買っていましたが、年4回の買付に変更しました。

2019/7月買付
BND:4株@82.98ドル

合計
BND:16株 時価評価額:1,327.20ドル(平均買付単価:82.6981ドル)2019/3から積み立て開始

【BND】を買い始めて4か月。
少しづつ株数が増えてきました。

【BND】バンガード・米国トータル債券市場ETF

【BND】はバンガードの債券ETFです。

投資対象:米国の債券
経費率:0.04%
特徴:配当金支払いは毎月!

価格変動はおだやかで、安定したインカムゲインが期待できる資産です。

配当金込みのトータルリターンは以下のとおりです。(直近3年間)

グリーン:トータルリターン/ブルー:価格変動

価格についてはー1.5%とややマイナスですが、トータルリターンは+6.8%です。

株価変動がなくても、一定の配当金があるとプラスになりますね。

株式ほどのおもしろみはないですが、自分のポートフォリオに入れておくといいバランサーになります。

楽天証券の最低手数料撤廃について

さて、楽天証券では7月22日約定分より、最低手数料が撤廃されました。

【BND】の買付は少額なので、22日を待って注文しました。

4株/82.98ドル
受渡代金:37,856円(円貨決済)
手数料:182円(概算)

手数料を安くおさえることができました

少額投資もしやすくなり、米国株投資のハードルが低くなりました。

【BND】は守りの資産

債券の比率は年齢の数だけー
20代ならば20%、30代ならば30%、40代ならば40%というような考えもあります。

私は、年齢説よりも投資家それぞれの価値観に沿った割合で投資すればよいと考えています。
株式がよいと思えば株式100%でよいでしょう。

しかし、債券ETF特有の株価変動が少ないことと安定したインカムゲインは注目すべき点です。

景気後退の懸念が高まってきている今、【BND】のような守り資産も邪魔になりません。

配当金を受け取ったときはご報告しますので、また遊びに来てください!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました