こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【MO】アルトリアから配当金受領!けれど株価は軟調

アルトリア【MO】から配当金もらった。

いくらもらったん?

88ドルくらい。
NYダウが最高値更新しても、アルトリアだけマイナスや

アルトリアはもう売ろうかな。

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

タバコ株投資は高配当が魅力ですが、ポートフォリオでマイナスになっていることも多いはず。
私が保有しているJTもずっとマイナスです。
かー坊のアルトリアも同様です。

アルトリアやJTは成長があまり期待できない代わりに、業績は安定しているディフェンシブ銘柄。

損切りする予定がないなれば、長期投資で配当金を積み上げ、ポートフォリオ全体で利益が出るように分散投資をすることとなるでしょう。

アルトリアから配当金受領!けれど株価は軟調

アルトリアを150株保有中のかー坊は、SBI証券から7月11日にアルトリアの配当金88.98ドルを受領しました。
ちなみに、現地支払日は7月10日でした。

現在のアルトリアの配当利回りは6%を超えています。
しかし、株価は軟調。

連日NYダウ最高値更新って聞いてるのに、なんでアルトリアだけ…。

配当金込みのトータルリターンを意識する

前回、JTの記事でも書きましたが、アルトリアも配当金込みのトータルリターンを意識することが大切です。

減配のおそれや損切りの予定がないならば。

配当金も含めた資産価値を意識し、株価の上下のみに惑わされないことが大切です。

私の場合、JTを200株保有し、含み損は173,300円です。

現在までの受取配当金:29,500円

2019年配当予想:154円/株(JT IRサイトより)
→200株ならば30,800円受取

(含み損:173,300)ー( 受取配当金:29,500+2019年配当予想:30,800円)=113,000円

2019年度の配当金を含めると、損失幅は113,000円に縮小 

積極的な計算ではないですが、配当金をじわじわ積み上げていくと損失幅も縮まります。
※現在の株価で計算

配当金再投資先はポートフォリオをプラスにしてくれるようなものを

高い配当利回りが魅力のアルトリア。

もちろん、受け取った配当金はきちんと再投資。

再投資の際、さらにアルトリアを追加購入するのもよいですが、ポートフォリオ全体の利益に貢献してくれるような銘柄を購入する方がよいです。

ポートフォリオの組み方はRPGのパーティーと同じです。

攻撃力の強い戦士、回復魔法が使える僧侶、攻撃魔法が使える魔法使い。

戦士ばかりのパーティーでは魔法が使えないし、僧侶や魔法使いばかりのパーティーでは攻撃力が弱いパーティーになってしまいます。

それぞれの弱点を補ってくれるメンバーがいるからこそ、ラスボスにも勝てるんです。

アルトリアで評価損が出ているならば、コンスタントに利益を生み出してくれるような銘柄を組み合わせ、ポートフォリオ全体でプラスを図りましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました