こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【ブログ紹介】株価指数CFDで収益250万円!すずかさんの千思万考をご紹介

投資ブロガー仲間

Twitterで仲良くしていただいているすずかさんのブログを紹介します。

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

今日は投資ブログ紹介1回目です。

「すずかさんの千思万考」をご紹介します。

投資方針、投資実績、基本的なリスク管理の考え方など、すずかさんのブログは投資家にとって参考になる内容が多くオススメです。

すずかさんは株価指数CFD取引で安定した利益を出されており、株価指数CFD取引も勉強になります。

スポンサーリンク

すずかさんの千思万考について

すずかさんは、数兆円規模の資産運用をされていた経験をもとに、資産運用について発信されています。

雑記ブログの一部に投資ネタを書かれていますが、投資ブログに特化できるくらい充実した内容です。

すずかさんの千思万考のカテゴリ

すずかさんのブログで運用に関するカテゴリは以下の通りです。

お金カテゴリ

資産運用全般

株価指数CFD
積立NISA
確定拠出年金
ロボアドバイザ
節約術

その他、ルイボスティーやWordPress、家電に関する記事もあります。

投資記事について

リスク管理や資産運用については、数字を用いて論理的に説明されています。

リスク管理がポイントのCFD取引。

様々な金額をシミュレーションして、運用計画を考えていらっしゃいます。

また、記事には実績も書かれており、学ぶところが多いです。

株価指数CFD(くりっく株365)の運用成果がすごい!

2019年6月の記事では、株価指数CFD(くりっく株365)で250万円の収益を出されたことが書かれています。

運用期間の最終利回りは24.08%と好成績を収められています。

くりっく株365の上場は2021年3月で廃止と発表されました。
それに伴い2019年6月11日にすべてのCFDを決済しましたので、その結果を紹介したいと思います。

株価指数CFDはレバレッジを使った運用です。

証拠金の管理がずさんだと強制決済されてしまう可能もありますが、すずかさんはきちんと投資方針を立てて運用されているため、単なる「まぐれ」ではありません。

(略)

前述のとおり、証拠金が足りなくなればすべてパーになりますので、どの程度証拠金を積むかが非常に重要です。

ここでキーとなるのが、株価の動きは過去数十年分を遡ってみることができるという点です。

眺めてみると、あのリーマンショックで大体3割程度の下落であるということが分かります。

個別の株式であればもっと下落したり、場合によっては紙切れになっているということもあるかもしれませんが、株価指数の性質上、そこまで大きな動きにはなりません。

つまり、証拠金を想定元本の3割用意し、レバレッジ3倍程度にしておけば、リーマンショック級のイベントが起きても耐えられます。

積立投資に最適?株価指数CFDのすすめ
株価指数CFD関連記事のもくじはこちら。以前、私が行っている資産運用について紹介した時に、いくつかの分野で投資しているというお話をしました。今回は、その中でも、一番なじみがないであろう株価指数CFDについて照会したいと思います。株価指数CF

株価指数CFD(くりっく株365)とは

くりっく株365は、東京金融取引所に上場する株価指数証拠金取引です。

株価指数CFDは、レバレッジを効かせて少ない資金で取引できることができるのが特徴です。

投資対象:日経平均・NYダウ・DAX・FTSE100
取引単位:株価指数×100円
ただし2021年3月で上場廃止

株価指数CFD(くりっく株365)の証拠金計算について

すずかさんのブログをもとに、 株価指数CFD(くりっく株365)の証拠金計算を考えてみましょう。

株価指数CFDの証拠金取引について

(前提)

「くりっく365」で日経225を取引する→30倍レバレッジが可能

(例)

日経225の価格:21,000円

取引金額は210万円(1単位:21,000円×100円)だが、レバレッジ30倍を利用すると72,410円(2019/2/1時点)の証拠金で取引することができる。

少ない元手で大きな金額の取引ができるのが証拠金取引の魅力です。

しかし、証拠金以上に損失を出してしまうとロスカット(強制決済)されてしまいます。

ロスカットされると証拠金はすべて失うこととなります。

ロスカットまでに証拠金以上の損失が発生すると、追加でお金を支払わなければいけない可能性もあります。

リターンばかりを狙わずに、自分の取れるリスクを考えて証拠金を設定することが証拠金取引での大きなポイントです。

そのため、価格の想定幅を数パターン準備し、証拠金のシミュレーションが必要となるのです。

株価指数CFD(くりっく株365)の上場廃止後について

2021年3月でくりっく株365は上場廃止が決定しています。

類似商品も発売されるようですが、1年に一度強制決済されたり、税制冥利がなかったりするようです。

すずかさんは次の預け先として、GMOクリック証券でのCFD取引を運用されています。

SNSやブログを見ていても、GMOクリック証券でCFD取引をしている方が多いです。

もし、CFD取引を検討されていならば、GMOクリック証券での取引をおすすめします。

GMOクリック証券の公式サイトを見る

証拠金取引=ギャンブルというイメージが一掃

証拠金取引というと短期で利益を取りに行くギャンブル的なイメージでしたが、すずかさんのブログのおかげでイメージが一掃されました。

きちんと証拠金の管理をすれば、レバレッジを利用した取引も恐る必要はありません。

レバレッジ取引=負けると思っていましたが、きちんと投資プランの設計をし、確実に利益を出している投資家を見ると、レバレッジを利用した取引へチャレンジしたくなりました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

売買手数料無料でCFD取引ができる
投資ブロガー仲間
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました