こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【VTI】5万円分買い増ししました!(ETF定期買付報告)

8月分のETFを購入しました。
株式相場を見てると【VTI】を買うのを躊躇しそうだったけれど、今月も定期買付実行!

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

8月分の【VTI】買付を実行しました。

2019/8月買付
VTI:148.52株@4ドル

残高
VTI:34株 5,699.62ドル(平均買付単価:143.9918ドル)2019/1から開始
BND:16株 1,345.92ドル(平均買付単価:82.6981ドル)2019/3から開始(3か月に一度程度の買付)

寝る前は148ドル台だった【VTI】
起きたら、149.99ドルと150ドルに迫る勢いになっていたので驚きました。

8月分買付のご報告と反省です。

買い増し!【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

NISA枠を使って、ETFの積立をしています。

(ざっくりと)【VTI】:【BND】=8:2で投資

2019年8月8日現在の残高は以下の通りです。

VTI:34株 5,699.62ドル/BND:12株 1,345.92ドル/合計:7,045.54ドル

上の円グラフの通り、現在のポートフォリオは【VTI】:【BND】=8:2となっています。

>【VTI】の買い時を見計らっていました

直近の米国株相場を見ていて、実は「買い時」を狙っていました。

「安いときに買えたらいいなぁ〜」と思って数日間思案していましたが、結局いつも通り「月の初め」に買うこととしました。

買い時を見計らうのをやめた理由は2点あります。

  1. 長期投資の場合、数日の株価の動きは気にしなくていい
  2. ETFの定期積立投資でタイミング投資をするなんて本末転倒

長期で【VTI】へ投資する場合、数日の株価の動きは気にしなくていい

【VTI】への投資は長期保有・継続のつもりです。
数年、数十年と保有しているうちに、数日間の株価推移は消化されます。

短期間での値幅を取りに行くような投資スタイルならば、数ドルの株価推移も気になりますが、長期保有していると数ドルの買付単価は消化されていきます。

そのために、時間を分散させて長期投資しているのだから!

実は、1か月前の買付単価も覚えていません。

ETFの定期積立投資でタイミング投資をするなんて本末転倒

【VTI】や【BND】などのETF投資を始めた理由のひとつは、なるべく手間を省いて投資したいからです。

買付時期・買付単価を決めてルール化して、なるべくエコな投資を目指したのに、タイミングを伺うようなマネをして余計な労力を使うことはムダだと思いました。
イレギュラーを作ってしまうことはストレスになると感じました。

現在、働き方改革関連で、庶務のアウトソーシング業が増えています。

庶務をアウトソーシングすることにより、本来集中すべき業務に集中することがねらいです。

在宅ワーカーに電話応対をしてもらうアウトソーシングもあるとか。

アウトソーシングのような外注化には、イレギュラーを排除し「定型」を作ることがマストです。
「Aの場合は〜〜で、Bの場合は〜〜で、たまに発生するCの場合は〜〜」なんて注意がタラタラとあったら、よその人に仕事を頼むなんてできません。
実務を見ていても「楽をするためには、イレギュラーを排除することが大切なんだな」と感じます。
毎月のETF投資に自らイレギュラーを加えることは本末転倒、自分の目的外だと判断しました。 

空いた時間で読書する方が効率的ですね。

【VTI】残高、順調に増えています

1月から始めた【VTI】への投資も5,700ドルまで残高が増えました。
日本円にしたら60万円近く。

毎月少しづつ買い増ししているからピンと来なかったけれど、気づいたら少しづつ積み上がっていました。

適宜、買付ルールの見直しは必要だと思いますが、これからも省エネ投資でコツコツつ続けていきます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました