こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【手数料最安】DMM株で口座開設しました。酷評中のDMM株をレビューします。

投資信託ほか

DMM株って手数料が安いって聞くけど、実際どうなの。

実は、取引手数料が気になるので、手数料が安いDMM株で口座開設をたよ!

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

最近、手数料カットのため、DMM株で口座を開設しました。

わたしは普段は楽天証券、セカンド証券口座としてDMM株を使っています。

今回の記事ではDMM株を使ったレビューとメリット・デメリット、DMM株を始める手順をご紹介します。

「DMMって怪しい」というイメージから入ったDMM株ユーザーのレビューなので、口座開設を迷っている方のご参考になると思います。

スポンサーリンク

DMMって怪しい…いえ、手数料安いし、「使いよう」です

DMMってイロイロやってるやん。

なんか怪しい。

「怪しい」と思っていましたが、DMM株で口座開設してよかったというのが今の気持ちです。

DMM株の取引手数料の安さはピカイチ

手数料の安さを全面に押し出しているDMM株、本当に取引手数料が安いです。

DMM株、楽天証券、SBI証券の取引手数料を比較してみました。

 DMM株楽天証券SBI証券
5万円まで50円50円50円
10万円まで80円90円90円
20万円まで97円105円105円
50万円まで180円250円250円
100万円まで340円487円487円
150万円まで400円582円582円
300万円まで600円582円582円
3,000万円まで800円921円921円
3,000万円超800円973円973円
ポイントバック手数料1%をポイントバック手数料1%をポイントバック手数料1.1%をポイントバック

取引額にもよりますが、100万円前後の取引がメインの方はDMM株が断然安いです。

わたしの取引額ならばDMM株での取引が一番コストを抑えられます。

取引手数料の差額が一度の取引だと数十円でも、チリツモで貯まっていくとバカにならないからなぁ。

コストにはとことんこだわる

投資では損益は不確実ですが、コストは確実に発生します。

確実に発生するコストを抑えると言う点でDMM株は優れています。

インデックス投資は勝者のゲームの中で、ボーグル氏も以下のように話しています。

コストは非常に重要である。

インデックス投資は勝者のゲーム ジョン・C・ボーグル

コストをいかに抑えるかという点が投資成果に影響を及ぼすと言っても過言ではありません。

信託報酬の0.01%の世界にこだわるならば、取引手数料もこだわるべきだと思います。

DMMって怪しくないの?

証券会社は顧客資産を分別保管することが法律で定められています。

そのため、証券会社に万が一のことがあっても私たちの資産は守られているんですね。

Q.もしDMM.com証券が倒産等した場合、預けている現金・有価証券等はどうなりますか?

A.当社では、お客様の大切な資産は、二重の制度によって守られています。お客様からお預かりする有価証券や預り金について、法令に基づき分別保管を行い、当社が倒産した場合でも、この分別保管によりお預かりした資産はお客様に返還されることとなります。
また、万が一の顧客分別金の不足にそなえ「日本投資者保護基金」にも加盟しております。
日本投資者保護基金は、何らかの事情で証券会社が破綻し、分別管理の義務に違反したことによって、お客様の資産を円滑に返還できない場合、お客様が返還を受けられなくなった金銭と有価証券の価値(時価)を合計して、お一人当たり1,000万円を上限に補償します。

https://kabu.dmm.com/support/faq/article/00445/

「DMMが怪しい」と思っていましたが、投資家自身の資産は安全なので安心できます。

DMM株のメリットとデメリット【他社と比較しつつ考察】

実際にDMM株で取引をして感じているメリットとデメリットを紹介します。

【メリット】
・取引手数料が安い
・リアルタイムでの外国株の株価チェックが可能

【デメリット】
・入金手続きがちょっと面倒
・取引ツールが使いづらい

メリット:取引手数料が安い

取引手数料が安い点はすでに述べたとおりです。

米国株に至っては手数料無料だからありがたい。

ただし、外国株の配当金が強制的に円貨受取となるので、株式を買い付けた後は楽天証券へ特定口座移管しています。

メリット:リアルタイムでの外国株の株価チェックが可能

わたしは米国株取引をしています。

DMM株ではリアルタイムで米国株の株価が見られて助かっています。

楽天証券ではリアルタイム株価サービス(有料)の申し込みが必要ですが、DMM株は標準でリアルタイム株価が確認できます。

米国株投資家には嬉しいですね。

デメリット:入金手続きがちょっと面倒

DMM株での入金は、提携先の金融機関のページにジャンプして、ジャンプ先でID・PWを入れて…となかなか手間です。

楽天証券では楽天銀行との連携で入金手続きがあっという間なので、DMM株での入金手続きを手間に感じてしまいます。

取引前にあらかじめ入金しておかないと、取引直前の入金は焦りそうです。

デメリット:取引ツールが使いづらい

慣れの問題もありますが、取引ツールが使い辛いです。

円形で表示される残高照会

評価損益は一目でわかりますが、いくらで買ったかを調べるには取引報告書を見にいかないといけません。

マイページで一望できるわけではないんです。

取引記録を細かく見たい人にとっては不親切な設計です。

DMM株での口座開設方法は3ステップ

DMM株での口座開設方法はとっても簡単です。

  1. DMM株のHP口座開設申し込み
  2. 本人確認・マイナンバー確認書類の送付→スマホアップロードOK
  3. 口座開設完了!

たったこれだけです。最短即日で口座開設でき、すぐに取引が開始できます。

また、DMM株では口座開設後1か月間は取引手数料無料というキャンペーンをしています。

日本株のみでなく、米国株も対象です。

さくっと口座開設をして、コスパ良好な株式投資ライフを楽しみましょう。

DMM株公式サイトを見てみる

わたしはセカンド証券口座として利用していますが、取引手数料の安さで選ぶならばDMM株も有力な選択肢だと思います。

気になる方は、ぜひ、DMM株を試してみてくださいね。

口座開設画面がわかりづらいので、画像を添付しておきます。

口座開設ページ

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

口座開設後、すぐに入金するのがオススメや。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!

おかげさまで、毎日楽しくブログを書いています。

ポチッとよろしくお願いします!

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

投資信託ほか
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました