【ストップ集中投資】SPYDに投資して儲かるか検証してみた。

2年間、SPYDに投資した。

儲かってると思う?

最近、株価が上がってきたしなぁ。

ちょいプラスくらい?

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

2019年5月からSPYDへ投資しています。

結構な高値掴みをしていたので、「SPYDって厳しいな」と思いつつ投資を続けて2年間。

ようやく「SPYDで儲ってるよ!」とブログに書けるようになりました。

じゃあ、SPYDへ集中投資をしていたらよかったか?と聞かれれば、答えは「うーーん」です。

今回のブログは、SPYDの損益状況の後、深掘りしてSPYDへの集中投資についてお話しします。

本日もぜひ最後までご覧ください。

ブログ執筆時点ではSPYDは儲かっている

2021年7月現在、SPYDは儲かっています。

  • 配当金受け取り額:約40,000円
  • 評価損益:約53,000円
  • 売却損益:-1,799円

ちなみに、わたしの投資データは以下のとおりです。

  • 2019年5月からSPYDへ投資。
  • 複数回に分けて買い付け
  • 途中売却アリ
  • 約38万円投資
  • 100株保有

1年前はずっとマイナスが続いていました

2020年、SPYDはずっと含み損でした。

わたしのSPYDの買付単価は35ドル。

2020年のSPYDは22ドル〜34ドル程度で推移しており、いつ見ても含み損状態でした。

いつまでたっても株価が上がらない…と思って、見ていました。

現在のSPYDは儲かっていますが、あくまでも「2021年7月現在」の話です。

SPYDへの集中投資をおすすめできない(一般論)

今、SPYDで儲かってるってことは、SPYDのこかの一押し銘柄なん?

じ、実はそうでもなくて…。

運良くSPYDで儲かっていますが、わたしはSPYDへの集中投資をおすすめしたり、激推ししたりする気はありません。

SPYDは、「万人におすすめ!」とは言いがたい銘柄です。

自分自身、SPYDへの投資を難しく感じているからです。

SPYDへの集中投資はおすすめしません
  • 配当利回りのみで銘柄が選ばれている
  • 株安からの立ち直りに時間がかかる可能性

配当利回りのみで銘柄が選ばれている

SPYDの組入銘柄は、「S&P500銘柄で、配当利回りがいいものトップ80」です。

シンプルっちゃ、シンプルやけど…。

財務健全性はスルーされているため、日本人に馴染みがない銘柄もチラホラ。

シンプルな銘柄選定も悪くはないですが、「高配当株と言えど、配当利回りだけじゃないよね」というのがわたしのホンネです。

株安からの立ち直りに時間がかかる可能性

銘柄選定の話にも関わってきますが、、、

コロナショックを目の当たりにして、SPYDは株安からの立ち直りに時間がかかると実感しました。

以下は、SPYDとVYMを重ねた2年間チャートです。(青:SPYD /水色:VYM)

引用:YahooFinance

最近は元気を取り戻してきたSPYDは、ようやくコロナ前の水準に戻りました。

「SPYDやるやん!」とも思いますが、他の銘柄と比較すると株価の戻りが遅いです。

一方、VYMはコロナ前の水準を超えていますしね。

組入銘柄や対象とするインデックスの差が、株価に影響しているのでしょう。

SPYDへ集中投資が向いている人

SPYDへの集中投資は控えたほうがよいと思いますが、明確な投資目的や硬い意思があるならばSPYDへの集中投資もアリかもしれません。

  • 配当利回りを最重視している
  • 株価が安いときにしっかりと買える

SPYDの配当利回りは高配当株ETFの中では高い方です。

配当利回りを重視する方ならば、SPYDは有力な投資候補かと思います。

また、高配当株投資のセオリー通り、株価が安い時、配当利回りが高い時にしっかりと買えるならば、SPYDへの集中投資も悪くはないかもしれません。

集中投資って資金だけでなく、自分のリソースも集中させることだから、揺るがない投資目的や強いメンタルが必要、と思っています。

自分の投資目的やスタンスを、はっきりさせとかなアカンってことやな。

しのごの言わずに配当金がほしい!ならば

とにかく配当金がほしいならば、SPYDを含め、高配当株を地道に積み上げることを優先すべきなんでしょうね。

ETF以外の個別銘柄に関して、オックスフォードインカムレターの無料メルマガでは、「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」が紹介されています。

登録はメアドだけで、費用はかからないので、ご興味があれば一度ご覧ください。

運良くSPYDで利益が出ているけれど、正直、難しいと感じる

今のところ、わたしはSPYDで利益が出ています。

高配当株がほぼ壊滅状態の中、SPYDはうまくいってる方だと思います(ホンマのホンマに)

ただ、SPYDへの投資は難しいというのが正直なところです。

株価が思わしくない時期が長く、配当金も安定しないため、ホールドするのが厳しかったです。

とは言えど、全くニーズがない商品とも思いません。

ご興味があれば、自分のポートフォリオや気質に合わせて、無理のない範囲でSPYDとつきあってみてください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼少人数の結婚式、家族婚専門ブログ

株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました