短期投資は難しい。長期投資がよいポイント3つ。

一年前くらいまでは、株はナマモノ!

すぐに売買しなきゃって思っていました。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

長期投資が大事って言われても、目先の利益も欲しいねん。

長期投資って退屈だし、飽きるし、平坦ですよね。

わたしもちょっと前までは株式投資は短期で回してナンボ!って思っていました。

気持ちはわかるので短期投資をするのを止めるようなことはしませんが、長期投資がよいと思うポイントをまとめました。

一週間で株式売却益10万円を目指した

引越しの家具代を賄うため、一週間で株式売却益10万円を目指し、ガンガン売買したことがあります。

もちろん、預貯金から出せばいいのですが、どこまで頑張れるかというゲーム感覚で盛り上がってしまいました。

後にも先にもあんな売買はしないでしょう。もうやりません。

ずっと株のこと考えてなきゃいけないので、しんどかったです。

長期投資がよいポイント3つ

短期売買で必死こいてたわたしですが、今は米国株への長期投資をしています。

長期投資、ええやん!」ってしみじみ思っています。

複利の効果を享受できる

複利効果は長期投資のタマモノ。

お金がお金を呼んできれる複利パワーは時間と共に増大していきます。

例えば、1,000,000万円/年を積み立て、3%で運用した場合。

積立額:1,000,000円/年(期初に積立)
運用利率:3%
運用期間:30年間
年金終価係数:49.0027

上記のような条件で運用した場合、拠出額30,000,000円がいくらになるでしょうか。

積立額に年金終価係数(今回の係数は49.0027)をかけることで運用成績が求められます。

1,000,000×49.0027=49,002,700!!

30年間地道に運用するだけで、約19,000,000円もの利益が出ます。

すご。

売買タイミングを気にしなくてよい

引越しの家具代を賄おうとしていたときは、「今か、今か」と株価を見て、売買タイミングを伺っていました。

売却直後に株価が上がる悔しさと言ったら、もう…。

「この銘柄とは長ーーーいおつきあいにするぞ」と決めると、売買タイミングなんて気にならなくなります。

売ることが目的でなく、ホールドが目的になるからね。

あくせくしなくていい

10年くらい前に読んだのであやふやですが、田口ランディさんのコンセントだったでしょうか。

小説の中でこんなシーンがありました。

男女の会話。
主人公の女性は、起きてすぐにパソコンで株価をチェックする。
男性「株って楽しいの?」
女性「楽しいよ。毎日見てて飽きない」
どうしてこんな楽しいものが理解されないのかわからないと女性は思う。

株式投資に没頭する女性がかなり印象的な場面でした。

小説の中の女性がどのような投資スタイルだったかは書かれてなかった気がしますが、少なくとも、長期投資ではないイメージ。

長期投資ならば株価にあくせくする必要ありません。

株はナマモノ…今は缶詰くらいに思っています

ちょっと前までは、つみたてNISAを使って40年先を見据えた投資をするなんて思いもよらなかったことです。

日本ではまだまだ預貯金信仰が強いですが、世間も自分も少しづつ変わってきています。

株はナマモノと思っていましたが、今は缶詰くらいだと思っています。

株は長期保存可能!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。YEAH!


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました