こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

「NASDAQさん、こんなに上がって大丈夫?」NASDAQ100で富豪を目指す

米国株式投資

JT売って、NASDAQ100にしようかと真剣に悩む

それもアリかもしれへん。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

またまたNASDAQが最高値を更新しました。

20日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、終値は前週末比8ドル高の2万6680ドルだった。S&P500種株価指数の年初来騰落率はプラスに転じ、ナスダック総合指数は最高値を更新した。経済指標の悪化が続くなか、市場では高値警戒感も強まっている。テクノロジー株がけん引する上昇相場に2000年前後の「ドット・コム・バブル」を重ねる向きが出てきた。

ナスダック最高値、ネット株バブルに重ねる市場…(写真=ロイター)
20日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、終値は前週末比8ドル高の2万6680ドルだった。S&P500種株価指数の年初来騰落率はプラスに転じ、ナスダック総合指数は最高値を更新した。経済指標

わたしの運用しているiFree NEXT NASDAQ100も順調です。

値動きが激しい市場であることは否定できませんが、仮に順調に運用できた場合、リターンはどれくらいになるのでしょうか。

本日もぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

NASDAQさん、こんなに上がって大丈夫?

1月から積み立てを始めたiFree NEXT NASDAQ100。
早くも22%の含み益が出ています。

上がり過ぎててコワイ。

正直、自分でも驚きを隠せず、急騰する株価を警戒しています。

他の投資家の反応を見ていても、NASDAQ100へ資金が集中しすぎていたり、過熱感が出ていたりと警戒する声はあるものの、長期的な株価上昇を期待しているようです。

QQQと投信の比較はコチラ↓

NASDAQの下落に耐えられるか

NASDAQはボラティリティの高い市場です。

個人的には、集中投資や一括投資をせず、分散しながらの積立投資がよいかと思います。

しかし、集中投資や一括投資をする方が大きなリターンを得ることができます。

自分のリスク許容範囲に合わせて、投資するのがよいのではないでしょうか。

NASDAQ市場年間リターン

ナスダック市場年間リターン

上記はmacrotrends.netから引用したナスダック市場の年間リターンです。

1999年のドットコムバブルのころ、80%の年間リターンを出しているところがとても目立ちますね。

ドットコムバブルを除外しても、NASDAQの年間リターンの優秀さがよくわかると思います。

NASDAQ By Year – Historical Annual Returns

リーマンショック時の下落率は40.54%

リーマンショック時、NASDAQの下落率は40.54%でした。

仮に2020年7月10日現在のNASDAQ100が40%下落したら、iFree NEXT NASDAQ100とQQQの価格は以下のようになります。

iFree NEXT

NASDAQ100インデックス

QQQ

価格

13,621

263.97

下落率

-40.54%

-40.54%

想定価格

8,099.0466

156.956562

40%下がるってなかなか大きな下げやね。

下がったところで買い増しできるかどうかが重要ポイントや!

今は絶好調のNASDAQですが、大きく下げる可能性もゼロではありません。

1月から始めたiFree NEXT NASDAQ100が22%も上がっていると言って浮かれず、ひょっとしたらドカンと40%下がる可能性がある…

ということを肝に銘じて投資しています。

NASDAQ市場の年間騰落率の平均は12%

ちなみに、NASDAQ市場の年間騰落率の平均は12%です。

米国株相場全体が7〜8%なので、比較するとNASDAQ市場がいかに勢いがあるかわかります。

年間12%で運用すると仮定するならば

夢のあるお話をしよー。

20年間、毎月10,000円を12%/年で運用した場合のシミュレーションをしてみました。

シミュレーションすると、投資元本240万円が989万円になりました。

NASDAQ100へ投資すると、240万円→989万円のような夢が見られるかもしれません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

人気記事▶︎【投資の種銭を作る】残業代に頼らない!つみたて資金作りには「おうち稼ぎ」

Twitter、Instagramやってます。

もしよかったら、お友達になってください!

Twitterはこちら
Instagramはこちら


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました