こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

今更AAPLを買えない投資家、NASDAQ100に投資する

米国株式投資

NASDAQ100投資ってどう?って聞かれることが多いねん。

NASDAQ100も気になるけど、今更買うのは勇気がいる。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

NASDAQ100へ投資している記事を書いたり、インスタ投稿していたりするからか、NASDAQ100投資について尋ねられます。

今回、記事にまとめました。

正直なところ、NASDAQ100投資は自分にとって「挑戦」でした。

だからこそ、迷う人の気持ちもわかるんですよね。

NASDAQ100への投資の体験を踏まえつつ、アメリカのハイテク株へ投資できるETFもご紹介します。

本日もぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

今更APPLを買えない投資家はNASDAQ100に投資する

APPL2年チャート

NASDAQ100投資を始めて6か月です。

NASDAQ100に投資した理由は、アップルやマイクロソフトが買えなかったからです。

ハイテク株が伸びていると聞いても、なかなか手を出すことができませんでした。

アップルやマイクロソフトがすごいことはわかるんです。

でも、アップルやマイクロソフトを買うタイミングがわからないし、値動き激しそうだし…と思い、買えませんでした。

  • アップルが買えなかった理由常に上がってるから、インするタイミングがわからない
  • 決算見たり、ニュース見たり、情報収集が手間←ずぼら

「●●ができないからNASDAQ100を選ぶ」という消極的な選択でしたが、「アップルが買えない理由」を解消してくれたのでよかったと思っています。

NASDAQ100投資ってどう?

「今更アップルが買えない投資家」にとって、NASDAQ100への投資は最適解でした。

米国株ハイテク銘柄へ投資するETF

ハイテク株に投資できるETFを3つピックアップします。

  • QQQ(パワーシェアーズQQQトラストシリーズ1)
  • VGT(バンガード・米国情報技術セクターETF)
  • XLK(テクノロジー・セレクト・セクター・SPDRファンド)

QQQはNASDAQ100投資、VGTは情報技術セクターへの投資です。

XLKはステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのハイテクへ投資するETFです。

1998年に設定され、上記3つのETFの中では一番古いです。

特徴的な点は分配金利回りです。

QQQやVGTの分配金利回りが1%以下であることに対し、XLKは1%を超える分配金利回りです。

わたしはiFreeNEXT NASDAQ100(投資信託)を通してNASDAQ100(QQQ)に投資しています。

楽天証券の楽天カード引落で楽天ポイントを貯めています。

ハイテク株ってなんかニガテでした

インスタのフォロワーさんがiFreeNEXT NASDAQ100へ投資しているのを見て(身近でやっている人がいるって心強い)、数万円購入しました。

「数万円買ってみて、違和感感じたらやめよう」と思ってました。

iFreeNEXT NASDAQ100は投資信託なので、為替も気にせず、円単位で買えるって最高です。

日々「今日が一番安い」

ハイテク株投資って今からでも大丈夫?

基本的に「今日が一番安い」です。

ハイテク株は日々上昇しているので、「今日が一番の買い時」です。

しかし、「ちょっと違うな」と感じるのであれば、S&P500で十分です。

たとえば、VOOの構成セクターを見てみると、1/4が情報技術です。

VOO構成セクター比率

1/4も情報技術へ投資できているのならば、S&P500でも悪くないと思います。

でも、1ミリでもハイテク株投資に興味がある、やってみたいのならば、チャレンジしてみてください。

損するにせよ、利益が出るにせよ、やってみないとわかりません。

世の中、心に思い浮かべるだけで、実際にやらない人が大半です。

アイデアはあるけど行動しない人>アイデアがない人>アイデアがあって行動する人
の順で、少なくなっていきます。

銘柄選びはそこそこにして、実際にやってみて、続けることが一番大切なことだと思います。

アップルを買う勇気がなかった自分に伝えたい一言です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こか🇺🇸マネー系インスタグラマー(@kocaco1215)がシェアした投稿

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

人気記事▶︎【投資の種銭を作る】残業代に頼らない!つみたて資金作りには「おうち稼ぎ」

Twitter、Instagramやってます。

もしよかったら、お友達になってください!

Twitterはこちら
Instagramはこちら


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

こちらのブログもよろしくお願いします。

米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

  1. 叶エイジャ より:

    こかさん
    こんにちは!
    いつも記事楽しく拝見しております。
    ナスダック、値1万越えてきましたね。

    NASDAQ 100 の購入を始めて5ヶ月ほどですが、当初はベースがs&p 500だったので「年リターンup狙って踏み込もうかな?」と、かなり悩みながら挑戦した記憶があります。
    (実は同時期に同系列のFANG+も積立始めてたのですが、よくまあ踏み込んだなと、今では思います)

    始めたばかり=少額 だからできたことで、投資期間が長くなるにつれ後々軌道修正をするかもですが、
    今のところ「やってみて悪くない、良い挑戦だった」と思います。

    挑戦の一環として、4月からナスダックのレバレッジもやっていたりします。
    (やはり同じ系列です)

    と、今では考えのベースがナスダック 100 になりつつあります。
    ただ、やはり個人的な許容範囲での決断なので、親しい人が始めるのなら全世界とか、sp 500とかをオススメすると思います。

    とはいえ、それを踏まえて魅力的な「挑戦先」になりうるな、と思います。

    • こかこか より:

      叶さん

      こんにちは!いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

      FANG+やNASDAQ100レバレッジも、iFreeシリーズですよね。
      NASDAQ100レバレッジも大人気なので、気になっています。

      >始めたばかり=少額 だからできたことで、投資期間が長くなるにつれ後々軌道修正をするかもですが、
      >今のところ「やってみて悪くない、良い挑戦だった」と思います。

      同感です。
      チャレンジ投資なので少額からスタートさせましたが、少額の積立投資でよかったなと思っています。
      若干のドキドキ感はありつつも、楽しんでいる投資先です。

      NASDAQ100は、全世界や全米株式、S&P500のトッピングにちょうどよいですね☆
      今後が楽しみです。

      また、ブログに遊びにきてください。
      いつでもお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました