こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

米国株高値つかみヒストリー【インデックスは高値つかみしても焦る必要なし】

米国株式投資

うわぁぁぁぁ。

この銘柄、自分が買ったタイミングって天井やったんちゃう?!

「自分が株を買った途端、下がる」って、よくあるヤツや。

みなさん、こんにちは。ヒヨッコ投資家 こかです。

米国株投資を始めて1年半で、「コレ、高値つかみやったなぁ」と思う買い注文があります。

  • VTI:170ドルで買い
  • SPYD:39ドルで買い
  • DIS:147ドルで買い

やってしもたぁぁぁぁぁ。

耐えられへん、もう売る!!

…なんてならずに、しぶとくホールドできたのは「株は長期的には右肩上がり」だからです。

株価下落時に支えられた言葉を引用しつつ、米国株高値つかみヒストリーを公開します。

本日もぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

米国株の高値つかみヒストリー

高値つかみとは、株価が最も高い時に株式を買い、その後に株価が下がっていくことです。

本来の企業価値からかけ離れていて、バブルになっているような銘柄でない限り、「持ち続けること」「積立を利用すること」が対処法です。

株式は長期的に見れば右肩上がりの資産です。

また、買付タイミングをバラすことで買付単価は均せます。

VTI:170ドルで買い

VTI1年チャート

52週高値が172.56ドルのVTIを、わたしは170ドルで買っていました。

  • VTI高値つかみ単価:170ドル(2020年2月14日)
  • 平均取得単価:149ドル
  • 直近の株価:157.08ドル
  • 52週高値:172.56ドル

1年半かけて毎月ちょこちょこ買いしているおかげで、平均取得単価は149ドルでおさまっています。

振り返ると、「なんでそこで買うねん」って笑けますね。

ボーグルの言葉に感銘を受け、「信念」のようなものがあったから続けられたのかなと思います。

何が起ころうと、自らの計画に固執しなさい。

長期的に考えなさい。

忍耐と一貫性は懸命なる投資家にとってもっとも価値ある資産である。

「やりきりなさい」

インデックス投資は勝者のゲーム

SPYD:39ドルで買い

SPYDの1年チャート

SPYDは52週高値の39ドルで買いました。

  • SPYD高値つかみ単価:39ドル(2020年2月19日)
  • 平均取得単価:34ドル
  • 直近の株価:28.47ドル
  • 52週高値:39.98ドル

SPYDも一気買いはしていないので、平均取得単価は34ドルになっています。

引きの強さ(?)がアダとなり、見事に最高値付近で買っています。

買った途端に下がるの典型や。

SPYDはなかなか株価も上がらずくすぶっていますが、長期ホールド予定です。

だって、シーゲルもこんな風に話しているから。

インデックス運用を株式投資のコアにするべきとの考えに変わりはない。・・

・・インデックス・ポートフォリオに本書で紹介した補完戦略を組み合わせれば、さらに高いリターンを狙うことができる。

(補完戦略:高配当戦略)

株式投資の未来

DIS:147ドルで買い

DIS1年チャート

持っているだけでテンションが上がるDISも高値で買っています。

2019年11月にDISを147ドルで買いました。

  • DIS高値つかみ単価:147ドル(2019年11月25日)
  • 平均取得単価:121ドル
  • 直近の株価:114.35ドル
  • 52週高値:153.41ドル

コロナウイルスの蔓延を受け、世界のテーマパークは閉鎖。

株価は79.07ドルまで下落しました。

大きく株価を下げたので、4月にDISをナンピンし、平均取得単価は121ドルになりました。

バフェットの言葉を信じ、DISに投資しています。

まず最初の問いは、消費者独占力があるかどうかである。

ブランド価値のある製品や独占的な製品、サービスを探すわけだが、サービスよりはるかにわかりやすい製品の方から検討してみよう。・・

・・世界のどこにいても買えるドリンクは?もちろん、コカコーラだ。子供たちが何度も見たがる「人魚姫」の映画の版権はどこが持っている?もちろん、ディズニー。

億万長者を目指すバフェットの銘柄選択術

高値つかみヒストリーは失敗の歴史ではない

今回の記事では、「結構、ハイジャンプキャッチしてるけれど、一括投資じゃないし大丈夫だったよ。暴落中は本に支えられたよ」ということをお話ししました。

自分の買付記録を振り返ってみると、過去の自分にツッコミが入れられてなかなかおもしろですね。

ツッコミが入れられるのは、「今だからこそ」ですが。

「高値つかみが怖い場合は積立投資がよい」という通説を体感することができました。

また、ハイジャンプキャッチをしていても投資を続けられたのは、書籍を通じて先人たちの知恵を借りれたからです。

自分の悩みが人類初の悩みなわけがない、過去の人たちが悩んできっと文書にしてくれています。

自分の悩みを解決、軽減してくれるような一冊と巡り合えたら最高ですね。

仕事、お金、人間関係、幸せ…人間の悩みなんちゅうのはいつの時代も同じや。

そんで本ちゅうのは、これまで地球で生きてきた何億、何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。

その『本』でも解決できひん悩みちゅうのは何なん?自分の悩みは地球初の、新種の悩みなん?

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

解決のヒントが書籍には眠っていると思うから、今回は書籍の引用もつけました。

わたしの高値つかみヒストリーも、みなさまのご参考になれば幸いです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

今回、引用した書籍はこの4冊です↓

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

人気記事▶︎【投資の種銭を作る】残業代に頼らない!つみたて資金作りには「おうち稼ぎ」

Twitter、Instagramやってます。

もしよかったら、お友達になってください!

Twitterはこちら
Instagramはこちら


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

こちらのブログもよろしくお願いします。

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

米国株式投資
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました