グローバル3倍3分法ファンド|「死角はないの?案外手堅いぞ?」3か月めの積立実行記録

今月もグローバル3倍3分法ファンドの積立が実行されました。

定点観測記事です。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

今日のブログは、グローバル3倍3分法ファンドの特徴をおさらいし、積立3か月めのグローバル3倍3分法ファンドの報告をします。

今月のグローバル3倍3分法ファンド約定内容

毎月、5,000円づつ積み立てているグローバル3倍3分法ファンド

約定内容2019年10月積立

4,026 口@12,419円

毎月1日に自動注文されるシステムになっており、投資家(わたし)の意思や相場環境に関係なく注文&約定しています。

取るに足らない思惑や中途半端な駆け引き不要な点が自動積立のよいところ。

グローバル3倍3分法ファンドを3か月保有して

グローバル3倍3分法ファンドとのおつきあいも3か月め。

わたしの運用状況は以下のとおり。

1か月め

眉唾モノと思っていたことを謝ります。

2か月め

好調が怖い。

3か月め(現在)

案外手堅いぞ?

眉唾モノ」という思いがスタートなので、金額は少なめです。

3か月保有してわかったことは、株式相場の状況に左右されない基準価額で推移している点(案外手堅いぞ?)こそがこのファンドの特色だということです

次節で日興アセットマネジメントさんの運用レポートを交えつつ、ご説明します。

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)の運用レポート

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)は9月24日に初決算を迎えました。

まず、設定来の基準価額と各資産の推移とファンドの特徴を併せてチェックしていきますね。

基準価格の推移とファンドの特徴

2019年9月末現在でのファンドの特徴は以下のとおり。

  • 設定来、株式は軟調
  • REITが基準価額のけん引役
  • ファンドのディフェンス役は債券

分散投資の見本のようなチャートではありますが、通常のバランス型ファンドと一線を画すのはバランスファンドの割に基準価額が伸びていること。

グローバル3倍3分法ファンドの運用手法にヒミツあり。

グローバル3倍3分法ファンドをざっくり図解してみるよ。

10,000円投資したら…

8,000円で現物株式やREITを買っている。

残りの2,000円は先物取引にまわして、債券(一部株式)を買い、22,000円分の運用をしている。(ココがあるから3倍ファンド

グローバル3倍3分法ファンドは債券というディフェンス部分にリスク手法を採用している点が特徴です。

そして、現金運用である株式やREITの比率を高めています。

グローバル3倍3分法ファンドを「バランス型ファンド」と安易に考えるのではなく、積極的にリスクを取っていると認識しておいた方がベターです。

グローバル3倍3分法ファンド1年目の分配金

当期の分配金実績は0円でした。

分配金よりも再投資派なので、分配金0円は気になりません。

グローバル3倍3分法ファンド保有者が意識するべきこと

積極的にリスクを取っていると言っても、グローバル3倍3分法ファンドの株式とREITはインデックスで運用されており、ファンドマネージャーの采配で売買しているようなアクティブ型ファンドとは異なります。ファンドマネージャーが行なっているのはファンドのリバランスです。

そこで、グローバル3倍3分法ファンド保有者がするべきことは以下の2つだと考えています。

  1. ファンドの特性を理解すること
  2. 相場状況を全体を捉えておくこと

です。

バランス型ファンドはオールオッケー的な風潮がありますが、グローバル3倍3分法ファンドの場合はファンド特性と基準価額をきちんと把握しておいた方がよいです。

販売用資料にも「値動きがある」という点が強調されています。

グローバル3倍3分法ファンドの注目は高まってきていますが、情報がまだ少ないというのが現状ですよね。

これからも毎月報告記事をアップしていきます。

タグ管理してるから、タグをクリックして、他の記事もレッツリーディング

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!

おかげさまで、毎日楽しくブログを書いています。

ポチッとよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました