こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

暴落でも投資を続ける…なんて言うのはカンタン【FX長期投資で投資耐性を鍛えた】

投資信託ほか

 

暴落が来たとき、株式投資を続けることができる?

よく自問自答しています。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

暴落が来ても、株式投資を続けると言う人は多いです。

しかし、実際に暴落を体験してみなければ、本当に自分が株式投資を続けられるかどうかわかりません。

わたしはFXの長期投資を通じて、暴落時にも投資を続けるポイントを学びました。

自分の資産がどんどんマイナスになってきたら、投資を続けることできないかも。

比較的安心できる投資対象を選んで、余裕を持った投資をしていれば続けられるよ。

「暴落時にも投資を続けるって?」と感じている方、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

一寸先は闇…のFXで長期投資の精神を学ぶ

ド短期で勝負のFXを長期保有しており、長期投資のコツを学びました。

米ドルなので安定した動きをしていますが、レバレッジをかけて大きな金額で取引していることに変わりはなく、資産変動への耐性を試されます。

周りが「FXはコワイ」「すぐに大負けする」と言っている中、投資を続けるのはたやすいことではありません。

相場に恐れず投資を続けるポイント2つ

FXを長期で保有していると、自分の投資耐性が試されます。

ポイントは以下の2点です。

  • 安心できる資産に投資する
  • 資金に余裕を持って投資する

安心できる資産に投資する

わたしのFXでの投資対象は米ドルという世界の基軸通貨です。

トルコリラの暴落が記憶に新しいですが、新興国通貨だと長期保有なんてできません。

自分が理解できて、安心して保有できる通貨だからこその長期保有です。

資金に余裕を持って投資する

FXは資産が一定額以下になると、ロスカット(強制決済)されます。

ロスカットされないようにするには、入金額すべてを投資にまわすのではなく、余裕をもって運用することです。

人間は欲深き生き物で、有り金すべて使って儲けたいと思ってしまいます。

しかし、マイナスに振れたときが恐ろしいので、全力投資はしていません。

ところで、FXの長期投資ってナニ?

FXの長期投資は、安全通貨を買って、保有中はじわじわとスワップポイントを貯めていき、円安になったら売却する投資方法です。

率直に言って、最高に味気ない投資方法です。

中長期での保有が目的なので、新興国通貨はNGです。

スワップポイント?

スワップポイントは、毎日受け取れる利息のようなものです。

私の場合は「通貨を買う」ポジションなので、スワップポイントをもらう立場です。

逆に、「通貨を売る」ポジションであれば、スワップポイントを支払う立場です。

FXは半年ともたず退場する人が多い

FXは半年ともたず、退場する人が多い投資です。

即退場してしまう理由は、過度のレバレッジ取引により大負けし、ロスカットされたり、精神的に耐えられなくなるからです。

短期勝負の投資です。

スポンサーリンク

株式投資はインデックス投資、分散投資でいく

米ドルを長期保有することで、長期投資耐性を強めるポイントを学びました。

株式投資も同様で暴落が来ても投資を続けるには、安心できる資産へ余裕も持って投資をすることです。

「暴落が来ようとも、この銘柄は手放さない」と思っていても、いざ株が下がり始めると保有できないかもしれません。

相場状況に左右されず投資を続けるためには、投資対象の吟味と自己資金の振り分けが不可欠です。

わたしは、債券や現金も一定割合保有しながら、引き続き【VTI】への投資を続けます。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。YEAH!


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

投資信託ほか
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました