【無料診断】わたし、2,333万円も老後資金が足りないの?

【お金ってホントに減るんだ…】コロナショックから1年、大暴落から得た3つの教訓

1年前は資産額がマイナス100万円くらいまでいってた。

思い出しても、ゾッとする。

下がってるときに、もっと買っとけばよかった!

いつも一生懸命なあなたへ。ヒヨッコ投資家 こかです。

今回のブログは、コロナショックで得た教訓についてご紹介します。

前半ではコロナショックからの1年を振り返り、後半ではコロナショックで得た教訓について書きます。

コロナショック後に投資を始めた方のご参考になればと思っています。

資産シートを見ていたら、1年前の今頃は株式で100万円ほどの損失を抱えていました。

株って損することもあるんですよ、ホンマに。

2021年現在、株価は好調に推移しており、1年前の暴落は「帳消し」。

当たり前なんですけど、株式投資はお金が増えることもあれば、減ることもあります。

お金が減った話からも学べることが多いので、あなたの投資に役立てば幸いです。

本日もぜひ最後までご覧ください。

コロナショックからの1年をふりかえってみた

コロナショックからの1年を振り返ってみた

2020年2月末に大きなマイナスを抱え、3〜4ヶ月間、不安な日々でした。

気温とともに、株式相場も上昇してきて、11月の米国大統領選を境に一気に上げました。

しぶとさだけで、ここまできました。

不安マックス。だけども、売らない!2〜4月

2020年2月末から、どんどんと株式相場が不安定になりました。

一時的とは言え、約100万円の損失を抱えていました。

積極的に買っていた銘柄はiFree NEXT NASDAQ100でした。

5月までにNASDAQ100へ30万円分の投資をしようと決めていたからです。

また、勤務先の休業が発表され、仕事の面でも不安が募っていました。

この頃にもっと買っとけばよかったな。

収入の柱を見直し。不動産に注目する!5〜7月

インカムゲイン狙いでREITへ投資を始めたり、副業でライティングの継続案件に取り組んだり、収入の柱を見直していました。

収益還元の考え方がシンプルなので、高配当株よりリートの方がしっくり来ました。(個人的に感想です)

同時にCREALへの投資を検討し始めたころです。

期待せずに始めたCREALが案外よかったんです。

ただ、身内で不幸があったり、マンションの騒音問題に悩まされたり、メンタル面は弱っていました。

株が下がっているとき、少額でも配当金が入ってきたり、債券が好調だったりすることが少しの安心をもたらしてくれました。

徐々にコロナ前の水準に。下がった株が戻ってきた!8〜10月

相場全体が、徐々にコロナ前の水準に戻ってきました。

DISが130ドルになり、VTIが170ドルになり、ちらほらと株が上げてきました。

VTIの評価損益がようやくプラス10%を超え始めました。

「インデックスって、ホントに戻ってくるんや…」と思っていた頃です。

個別株やったら、戻るかどうかは難しい。

インデックスやから、相場とともに吹き返してきたんや。

選挙後、株価が高騰。相場にいつづけてよかった!11〜1月

11月の大統領選挙後、株式相場は一気に強気モードになりました。

コロナショックから8か月間。

長いのか、短いのかわかりません。

しかし、株式相場から資金を引き上げたりせず、相場に居続けたからこそ、見られた光景でした。

スポンサーリンク

大暴落から得た3つの教訓

コロナショックで100万円損した経験から得た3つの教訓

コロナショックから1年が経ち、得た教訓3つがあります。

3つの教訓
  1. 退場するな、相場に居座れ
  2. 普段からメンタル鍛えろ
  3. 仕事に精を出せ

退場するな、相場に居座れ

「相場に居続けること」が最重要かつ株式投資の本質です。

「株なんてやっぱバクチや。もう二度とやらん」と退場してしまうと、資産は減る心配がありません。しかし、増えることもありません。

以前のブログにも書きましたが、大事なことなのでもう一度。

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ」

普段からメンタル鍛えろ

普段からメンタルを鍛えておくことも大切です。

変化に対応するには、強靭な精神力が必要だからです。

資産の増減のほかにも、自分の生活での変化っていろいろとあります。

  • 就職、退職、異動
  • 結婚、離婚
  • 引っ越しなど

精神的に弱ってしまうと、普段とは違う行動をしてしまい、後悔を招くかもしれません。

些細なことで傷ついたり、凹んだりしてしまうものなのです、人間って。

株式投資でも、仕事でも、家庭でも、「動じない精神」は武器になります。

実はストレスのモトってたくさんあります。

仕事に精を出せ

収入源を失わないよう、仕事に精を出しましょう。

証券アプリを開けばマイナスだらけであっても、毎月25日になればお給料が出ていました。

「やっぱり働くって大事やなぁ」と思いました。

SNSで「本業はボチボチで、副業にフルコミットします!」という投稿を見ます。

副業は悪くないですが、大きな収入源である本業を疎かにしてはいけないな…と、個人的には思います。

今が絶好調でも落ちるときは必ず来る

上がり続けるのは煙くらい。

株式相場に限らず、どんなものでも上がり続けるものはありません。

「大丈夫!下落相場なんて怖くありません!!」と思うかもしれません。

しかし、お金がどんどん減っていくって、やっぱり不安になるんです。

思ったほど、人間って強くないんです。

もう耳タコかもしれませんが、本当に大事なことだと痛感したので、最後にもう一度だけ。

株式相場で生き残ることが最も重要で、最も難しいことなのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。

人気記事▶︎会社イヤやねん!配当金で生活したい→米国株の高配当銘柄でマネーマシーンを作る

SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

▼繊細さんが幸せに生きるためのブログ

▼書くことを楽しむnote

cheeese

投資マインド
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました