こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

「だからアナタはお金が貯まりません」大丈夫?貯金できない人の3つのパターン

「あ、この人はお金が貯まらないな」と思うことありませんか。

みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。

実生活で「この人…、貯金できなさそう」と思ったエピソードってありませんか。

あくまでも、人格・行動の一部ですが、お金をためるNGアクションって存在しています。

今日は、実生活で出会った「貯金できなさそうだな」と思わせる一面を持っている人たちのお話。

「え?これはおとぎ話じゃないの??」

「いいえ、実話です」

「こういう人、いる、いる〜〜」とラフな気持ちでご覧ください。

だからアナタはお金が貯まりません。

賢明な読者の皆様は当てはまらないであろう3パターンの貯めれないヒトたちをご紹介します。

こういうヒトたちが必ず貯金ができないわけではなく、このような性質があると貯金の妨げになるだろうなというお話です。

目標金額になるまでに使ってしまうヒト

貯めたい金額があるにも関わらず、途中で貯金を取り崩してしまう−

当然、お金は貯まりません。

一時期、わたしも含めて数名でスマホゲーム「ツムツム」にハマりました。

ディズニーキャラクターを使って攻略していくパズルゲームです。

ゲームで使うキャラクターはゲーム内コインを貯めて、ガチャを引くこととなっています。

大抵の友人はゲーム内コインをちゃんと貯めてガチャを引いていたのですが、一名だけいつまで経ってもガチャが引けずキャラクターが増えない友人がいました。

「なんで、そんなにキャラが少ないの?」と尋ねると、

「ガチャが引けるようになるまで(30,000コインが必要)に、他のアイテムに目移りしてコインが貯められないの」とのこと。

…みんな目移りするのをガマンして、ガチャを引いているのに!

ゲームも、実生活も一緒。

目標金額になる前に使ってしまうと、お金はたまりません。

コツコツと…ができないヒト

コツコツと物事を進めることができないという特性もお金を貯める上では足かせになるのではないでしょうか。

実は我が部署のメンバー、わたしを除いて一年以上業務日報をつけていませんでした。

抜き打ちで検査が入ることとなったとき、慌てて一年分の日報をつけていました。

おそらく二時間くらいかかったでしょう…。

毎日コツコツつけていれば大したことないのに、ムダすぎる時間の使い方です。

日頃から日報の話題になると、「つけないと…と思うけれど、面倒で。つい、まとめて入力しようって思ってしまう」と話していました。

積立にせよ、財形貯蓄にせよ、「コツコツ」はお金を貯める上ではシンプルだけれど最も大切なコツです。

コツコツができないと…、お金を貯めるのはちょっとキビシイんじゃないかなと思います。

ちなみに、後日談で企業型確定拠出年金の話になったとき。

「運用しないと…と思うけれど、面倒で。つい定期預金のままにしてほったらかし」と話していました。

同じこと言ってる。

ご褒美買いが多いヒト

頑張った自分へのご褒美は度が過ぎると、支出が増え、貯金ができない…なんてことに。

つい、ストレスで買い物してしまう友人がいます。

ドラッグストアで千円程度の小物を買ったり、贅沢気分を味わうために用もなくホテルで食事したり。

「想定外の出費」が多く、なかなかまとまった金額を貯められないと話しています。

買い物で心の負担が軽くなってるようだからキビシイことは言えないけれど、「お金を貯める」という目線から見ると負の要素なんよねえ。

投資をしよう、お金を貯めよう、増やそうは誰でもカンタンにできることではない

世間はカンタンに「投資をしよう」「お金を貯めよう」「お金を増やそう」と言いますが、誰でもカンタンにできるわけではありません。

自分の弱みを知った上で、貯め戦略を練ることが大事です。

定番ですが先取り貯金をしたり、一度自分の性格や持ち物を見直したり

先取り貯金と逆の発想で流行りのおつり投資もアリですね。

ゼロスタートからイチになるまでが一番難しいけれど、ストイックになりすぎず、自分ができる範囲でやってみよう。

だから、頑張って運用をしているなんてスゴイこと!

投資家の皆様は自信を持つべきです!!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

最高のフィナーレを。


いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日も応援よろしくお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました