日本株でやらかしている私「米国株投資は危険じゃなかった」

昨日の記事で書いたように日本株で含み損銘柄を持っています。
日本株ではやらかし気味のわたしですが、米国株投資では堅実に(?)運用しています。

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

わたしは日本株で含み損銘柄を抱えています。
後発デビューの米国株投資の方が優秀な投資成績です。
(ETFメインの投資なので、株式市場のパフォーマンスそのものが優秀なだけですが)
米国株投資は危険と思っていましたが、危険なのは自分を過信しすぎること。
何事も謙虚な姿勢が大事だと痛感しています。

米国株投資って危険じゃないの

「米国株投資って危険じゃないの?」

友達によく言われる言葉です。

「危険視されるほど危険じゃないなー」というのが率直な思いです。

わたしは米国株投資はETFメインの投資です。

VTIとSPYDとBNDを持ってるよ。

「米国株投資って初めてやし」と思って、ETF投資から始めました。
いろんな本でも「市場平均には勝たれへん。個人投資家はインデックスにしときなはれ」って書いてあります。

偉い人たちのいうことを聞いておいてよかったと感じています。

日本株でやらかしているから

先に日本株投資で失敗しておいてよかったと思っています。

日本株でやらかしてるからこそ、自分を過信することなく、謙虚な姿勢で米国株投資を始められました。
著名な投資家たちが教えてくれるシンプルな投資方法をとることができたんです。

個別株投資もETF投資も一長一短あるから絶対的な正解はありませんが、その人にとっての「最適解」はあります。
最適解を見誤らないことが大切ですね。

やらかし投資家へ:ふっかつのじゅもん「べいこくかぶ」

「JTが年初来安値だ」という記事を書いた日に、またJTが年初来安値を更新しました。
ホント株式投資ってオモウヨウニイカナイ。

でも、失敗をしないことや完璧なことがスバラシイのではなくて、失敗をしても起き上がり続けること、前に進むことが肝要なのだと思います。

失敗したからこそ、米国株投資という新しい投資対象と出逢えました。
周りから言われるほど米国株投資は難しくないし、わたしでもできました。

キレイゴト、精神論だけじゃ株式投資はできないけれど、モチベーションキープって大事。

このブログをご覧になっている方で、株でちょっとやらかしている方〜
ふっかつのじゅもんは「べいこくかぶ」です。
次のぼうけんはちょっといつもと違うはず!
今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
みなさんのおかげでチョコさんの背中が見えてきました。
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメント

  1. ゆきち より:

    チャートで言うと、日本株はボックス相場、米国株は右肩上がりです。
    ボックスは、安値で買い高値売れば簡単に利益が出ます。
    ボックスのレンジが変わる事がリスクですが、それは予想できます。
    一方、右肩上がり相場から、ボックス相場に移行した場合、高値の10%20%30%の下落でも、右肩上がりを信じて買い増すので、全部が含み損になります。
    米国株は、1980年代までの20年間はボックス相場です。そうなるかの予想はできないので、ギャンブルです。
    日本株のボックスは、ギャンブルではない。
    船井電機を例にするので、チャートを見てください。
    2016の大赤字→暴落からボックス相場。2017の赤字縮小から2018の再度大赤字→下抜けてレンジが下のボックス相場。
    この動きに何故なるか? というと、下げ止まりの下値がPBRで決まるからです。
    大赤字だと資産が減るので、PBR基準が下になる。
    米国株の主力銘柄は成長株なので、成長が止まってボックス相場になるリスクがある。成長が止まるかは、市場環境次第なので、予測ができない=ギャンブル。
    日本株の主力銘柄は赤字からのV字回復株なので、内部留保が傷つくかは、経営を見れば分かります=投資家の能力次第でノーリスク。
    JTが赤字になった時に、社員の馬鹿高い給料を減らすか、減配するか、赤字になってその経営判断を見てからJT株を買えばノーリスクだと理解できるでしょ?
    まぁ、JTは後者だと分かってるけど。
    日本株の方がノーリスクでおいしい株が多いのに、米国人の米国株の買い方で日本株を買うから損をする。

  2. こか より:

    >>ゆきち様
    コメントありがとうございます。
    船井電機のチャートやPBRも見て、仰ることを理解しました。
    >チャートで言うと、日本株はボックス相場、米国株は右肩上がりです。
    >ボックスは、安値で買い高値売れば簡単に利益が出ます。
    手持ちの他の銘柄についても、ゆきち様のお話を踏まえて見直してみます。
    参考になりました!

  3. ゆきち より:

    いや、手持ちの株の見直しではなく、他の投資法も試しては? という提案です。(要するに、順張りでなく、逆張り。日本人の多くは、日本株で運用してるので、逆張りで利益を上げてる)
    高配当株再投資の結果は、30年経たないと、結果が分からない投資法だから、見直しと言っても、まだ失敗かは分かりません。
    今、米国株に投資してる人は、米国株は長期で右肩上がりだから、馬鹿でも買えば儲かるという事を信じてるでしょう?
    でも、30年前は、日本は国土が狭いから不動産価格は右肩上がりで、買えば馬鹿でも儲かると信じられてた。
    30年経って、結果が出てる。
    ずっと右肩上がりの物などない。
    仮想通貨は将来もっと普及するから、ビットコインを買えば馬鹿でも儲かると信じてる人は、まだ居そうですね。
    絶対に儲かると思ってる馬鹿がいる投資対象は、必ずバブルになります。
    もしかしたら今が、バブルかもしれないけど、当事者の私達は、それに絶対に気付けない。
    株価は、資産+将来の利益なので、将来の利益分のプレミアムが株価に乗っている。
    これが狸の皮算用でなくなれば、暴落します。
    増収増益が、今後も無限に続くと信じる馬鹿が、買い始めると、ありえない将来の利益を織り込むので、下落もヤバい事になる。
    資産だけの株価=底値で買うのが逆張りですが、赤字企業が全部必ず復活するとは、いくら馬鹿でも、思ってない。
    赤字企業の株を買って利益を得るには、相当の勉強が必要なのです。
    だから、勉強しながら投資するブログに丁度良いのではないかと思いました。
    私も、勉強中ですが、何故か、そういう投資家のブログを見た事がない。
    まぁ、ブログの読者は、勉強が嫌いな人達だから、仕方ないのかな。

  4. こか より:

    >>ゆきちさん
    こんばんわ。
    お忙しい中2度もお越しいただき、ありがとうございます。
    しかも、ご提案までいただき、感謝しております。
    おっしゃっていることは理解できました。
    しかし、いただいた宿題の難易度は高そうです…。
    うまく実践できて記事にできたら、最高に面白いブログになるでしょうね。
    じっくりと検討してみます。

タイトルとURLをコピーしました