こかブログはコツコツ長期投資する人を応援します

【土日は相場が休みで物足りない】投資本のススメ

ヒヨッコの庭(雑記)

みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

土日は株式市場もお休みです。
そんな時は読書をして過ごしてみませんか。
相場が動かない土日は読書をして、インプットに充てるのもよいですね。
本日は、私が読んだ経済や投資に関する書籍3冊をご紹介します。

インデックス投資は勝者のゲーム(ジョン・C・ボーグル)

投資信託会社バンガード・グループの創業者兼元会長であったジョン・C・ボーグル氏の著書です。惜しくも、2019年1月16日に氏はこの世を去りました。
先日のブログでもご紹介しましたが、一冊を通じてコストの低いインデックスへ投資をすることが書かれています。
専門用語が出てきたり、言葉が堅かったり(これは翻訳の問題でしょうか)しますが、「資産運用の王道」が理解できます。
運用に迷いが出た時などに再読したいと感じさせられる一冊です。
しかし、もう少しキャッチーなタイトルとわかりやすい口語体であればもっと注目されるだろうなと残念に感じずにはいられません。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!(山崎元ほか)

山崎先生と大橋くんの対話式で本が進みます。
先生は大橋くんのことを「ど素人」と言い、なかなかの毒舌です(笑
専門用語は少なめで、初心者やこれから投資の勉強をしてみたい人にはちょうどよいと思います。
投資歴の長い人にとっては目新しい知識や情報はありませんが、身近な人から相談を受けた時にはこういった言葉で説明すればわかりやすいんだなと勉強になります。

「自分の持っている知識をシンプルにまとめる」という視点でも読み進めることができました。

知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生(大江 英樹)

知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生 [単行本]
大江 英樹 東洋経済新報社 2015-10-30
タイトル通り、経済の「基本」が書かれています。
人によっては物足りないと思われるかもしれませんが、簡単に易しく書かれていて中高生でもわかると思います。
経済を学びたいけれど、敷居が高くて難しそうと思っている人にはちょうど良いと思います。
私はこれをAmazon audibleの無料で試せる最初の1冊で聴きました。
読むのではなく、聴くことで経済学の授業を受けているような感覚でした。
もともと難しくない本ですが、聴くことでよりハードルが下がりました。
Amazon audibleは最初の30日無料体験があります。

これからますます注目されていくサービスだと思うので、まずは無料体験で気軽にトライしてみるのもよいですね。
アプリ一つで簡単に始められます。

こかは投資本以外にも小説も好きです。
読書の魅力は自分の人生では体験できないことが疑似体験できたり、編集された知識が学べたりすることだと思います。
好きな飲み物を傍らに、めくりめく本の世界を旅してみませんか。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。
みなさまからの応援で頑張れています!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



SNSやってます♪
Twitter、Instagramやってます。 もしよかったら、お友達になってください!
Twitterはこちら
Instagramはこちら

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日も応援よろしくお願いします☆

HSPブログもよろしくお願いします。

noteも書いています。

ヒヨッコの庭(雑記)
この記事が気に入ったらシェアしてね
Follow me
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒヨッコ投資家 こかの投資ブログ(米国株長期インデックス投資)

コメント

タイトルとURLをコピーしました