7月31日に中間決算を発表したJTが年初来安値を更新しました。
8月2日の終値は 2,376.5円でした。 


みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

直近1〜2年にJTの株主になった人は、含み損を抱えている方が多いと思います。
私も例外ではなく、含み損を抱えつつも妙なグリップ力でJTをホールドしています。

先週には中間決算も発表しました。
配当金は予想通り通期で154円/が期待できそうです。

きっと、わたしは2019年も通期で配当金を受け取ります。(=含み損抱えたままホールドします)

JTの中間決算が出ましたね

JT 含み損

日本たばこ産業(JT)が31日発表した2019年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比5%増の2264億円だった。
国内のたばこ税が18年10月に8年ぶりに増税になったのに合わせて、商品を実質値上げした効果が出た。

売上高は2%減の1兆585億円。
海外でのたばこの売上高が6357億円と2%減った。
18年にロシアとバングラデシュのたばこ会社を買収したが、イランとロシアの通貨がドルに対し下がったのが響いた。

国内のたばこの売上高は4%増の3027億円。
紙巻きたばこの販売本数は373億本と8%減ったが、18年10月のたばこ増税に伴う値上げが寄与した。
注力している加熱式たばこの販売本数は14億本と、前年同期の2倍弱となった。

営業利益は3%増の3113億円だった。
子会社の鳥居薬品などが抗エイズウイルス(HIV)の薬を国内販売できるライセンス契約を解消したのに伴い、約600億円の一時金を計上した。

19年12月期通期の連結業績は売上高が前期比2%減の2兆1700億円を見込む。
従来計画を300億円下回る。
純利益は7%減の3600億円と、100億円下回る。
新興国通貨安などの影響が広がる。

前年同期よりもよかった部分もあるものの、国内たばこ産業については下方修正が入ってしまいました。
国内のたばこ収益は6,200億円から5,800億円、営業利益は2,150億円から2,000億円へと修正です。

反面、海外たばこ事業と医薬事業では上方修正であり、「国内たばこ事業の下方修正と相殺」とされています。
 
中間配当は77円に決定し、年間配当金額は予想とおり1株あたり154円となる見込み。
これで減配すると、もっともっと株価は下がる…でしょうね。

JT「買い」判断→日本の【資産運用】の問題を垣間見る


JTのニュースを見ているときに、たまたまJTに「買い」判断が出ている記事を見ました。
JTの買いシグナルに問題があるのではなく、こういう記事を鵜呑みにしてしまうのはちょっと…と思ったので、取り上げます。

ご興味のない方はスルーしてください。
株価は7月31日(水)で2419.5円と6月の配当の権利落ちから2400円台での一進一退が続いています。
8月の株価予想レンジは2300円から2650円を想定したい。
今回の減益を株価が折り込みにいく展開を想定して、2300円台の押し目を狙いたい。
・・・
売り物が出てきてからの押し目狙いがお薦め。寄りが高ければ見送りが賢明。
10円20円の値幅の戻りで売るような短期鞘取りを想定したい。
・・・
上に来たら、売り物が待ち構えているために、需給は引き続き悪く、保有を長引かせると他のビッグチャンスを逸してしまう可能性は大きい。

いずれにしても株価が勢いよく上がっていく材料には乏しい反面、下値は配当利回りの支えで限られていて、初心者には扱いやすい銘柄。


こういう記事に飛びついてしまって、たまたま短期で利食いできた投資家さんが、2度、3度と欲をかいて短期売買しているうちに、わけのわからない銘柄に手を出してしまい破滅してしまうのではないでしょうか。

日本のこういう投資手法の煽りは本当に由々しき問題だと思います。

長期での分散投資で資産をコツコツ大きくしましょうという説が出てきても、「押し目買い」「下値は限られている」「ビッグチャンス」「初心者には扱いやすい」という言葉のもとでは、長期分散投資がむなしく響きます。

こういう記事を執筆する仕事も、証券会社での古典的な営業スタイルもビジネスとして成り立っているわけです。
やはり、情報を精査し選択する判断力は個人の必須スキルですね。

こういう記事があるから、「株式投資してる」って言うと、「ギャンブル」とか「財テク」とか言われる。

タバコ株投資はグリップ力が必須


直近1〜2年で、JT株主になったほとんどの人は含み損を抱えていることでしょう。

損切りする、しないは投資家個人の価値観によるので、何も言いません。

しかし、モクモク銘柄を長期で握っておくには想像以上にグリップ力が必要です。

グリップ力…。

いえ。
 
もはや、包容力の領域かもしれません。

かー坊が持ってるアルトリアも強めの握力が求められる。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。