叔母宅へ遊びに行ったとき、「こかちゃん、この前の8パーの定期の話は続きがあるねん」と言って、さらに運用の話を聞かせてくれました。 


みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

以前も当ブログで書きました【億り人を目指した叔母

私と叔母の家は近いので、食事をよばれに行くことがあります。
今週も遊びに行ってきました。

叔母:「こかちゃん、この前の8.648%の定期の話には続きがあるねん」

こか:「え?何なん?」

叔母:「少ない元手でも増やせるように、定期を担保にお金借りてさらに運用してたねん。」

まさしく「お金に働いてもらう」!

定期を担保に定期をする 


8.648%の定期を担保にして、お金を借りててん。
借りたお金をまた定期にして、利息もろてたねん。

当時、これは週刊誌でよく載っていた「財テク」だったらしいです。

定期預金を担保にお金を借りる。
 (叔母の記憶では、定期預金の80%程度が借りられた)
借りたお金をさらに8%程度の定期預金に預け、利息をもらう。 
叔母が何もしない間に、勝手にお金がお金を呼ぶシステムになっていたのです。
※現在のゆうちょ銀行ではこのような貸付サービスはありません。

定期がマトリョーシカみたい。

「お義姉さんがお金持ってる」って言うけど、なんでや?


うちの父は、「『お義姉さんがお金持ってる』って言うけど、なんでや?」と不思議がります。
「資産運用してたとしても、どうやって元手を作ったんや?」と。

元手作った…と言うより、元手は借りていたのです。
借入利息差引後の純利益を手にしていたのだから、傍目にはわかりません。

お金に働いてもらいましょう


「定期を担保にして、定期をして、さらにその定期を担保にして…って、グルグルやってる人もいたけど、さすがにそこまではせんかったなぁ」

「定期を担保にしてお金を借りるってことは利息払わなあかんし、いつまで(バブルが)続くかわからへんかったしね」 

ヒヨッコ投資家こか VTI SPYDへ投資

億り人。

資産家でなくとも、
高額所得者でなくても、
資産を拡大させることはできます。


お金を増やすと聞くと、終電間近まで残業をしたり、休日出勤をしたり、せっせと節約したりを思い浮かべますが、苦労せずとも資産を大きくする方法があります。
お金と頭を使ってお金を増やすことです。

うちの叔母は呉服店で働いていたごくごく普通の事務員でした。
知り合いの方から聞いたお金の話をきっかけに、自分で勉強し、色々と試して、資産を大きくしてきました。

フツーの人でもお金をどーんと増やすことは十分可能で、必要なのは興味関心行動力の2点だけです。

後はお金に働いてもらって、どんどんお金を増やしてもらいましょう。

叔母は「複利の力ってすごいよ。こかちゃんも若いうちからやりや!」と言っています。
たとえば、毎年1,000,000円を積み立てし、3%30年間運用すれば、49,002,700円になります。

複利のチカラはカスピ海ヨーグルト並み。 


今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

8.648%の定期預金の記事はこちら↓↓

【億り人を目指した叔母】8.648%で10年間複利運用<虎の子の資産> 

叔母宅で昔の定額貯金の広告を見せてもらいました。なんと8.638%!半年複利でじっくり10年間寝かしたそうです。 みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。以前も当ブログで書きました【億り人を目指した叔母】。先日、複利運用の効果を改めて実感しました。8.648%