AT&T買った。

もともと持ってたもんね、買い増ししたんや。 


みなさん、こんにちわ。
ヒヨッコ投資家 こかです。

アメリカのヤフーファイナンスを見ていたら、「AT&Tは買いか?」という記事に遭遇しました。

記事の中では、「買い時ではない」と【T】について厳しいコメントが書かれていました。

かー坊が買ったとこやのに…。
でも、私はよい銘柄だと思うよ。 


Is AT&T Stock A Buy Right Now?


アメリカのヤフーファイナンスで見つけた記事です。
スクリーンショット 2019-05-25 9.11.55

↑画像クリックで記事に遷移します。

  • メインである通信事業での収益が低い。
  • 1999年に59.94ドルの最高値をマークし、現在はまだその半分くらいの水準である。
  • S&P500と比較すると、ずっと出遅れている。
  • ライバルの【VZ】の方がよい値動きをしている。

など、辛辣な書かれようです。

【T】チャート


記事の中にあったようにS&P500と【T】、【VZ】のチャートを重ねてみました。
青:【T】
紫:【VZ】
水色:S&P500
スクリーンショット 2019-05-25 8.47.11


配当金込みで考えるとまた違う形になるでしょうが、現時点ではS&P500の圧勝です。

S&P500を【VTI】に変更してみましたが、同様でした。
【VTI】の一人勝ちです。

【T】と【VZ】を比較すると、確かに【VZ】の方がチャート上は上昇しています。



【T】が買い時なのかどうかを考えると、個人的には株価にもう一段のパワーが出てきてからが動き出しだと思います。

2019年第一四半期決算時点でのEPSは0.86ドルで、【VZ】の1.17ドルと比較すると見劣りし、企業としての儲ける力が不足しているという記事の内容には同意します。

また、【T】は積極的なM&Aを展開しているため、負債額が大きいです。

ただし、【T】と【VZ】どちらも高配当銘柄で、個人投資家からの人気のある銘柄です。
ディフェンシブ銘柄であり、優劣つけがたいところです。

また、日本株のNTTドコモやソフトバンクは海外でしがないOLが書くブログに取り上げられることはないでしょうが、海の向こうで数多くのブロガーに取り上げられている時点で【T】も【VZ】も投資対象として一考に値するでしょう。

私は収益性・事業内容を勘案した上で【VZ】を保有しています。
以前に【VZ】の決算記事を書いています。↓↓

【VZ】携帯電話事業が鈍化すれど、安定の長期保有向け銘柄

【VZ】の1Q決算が出ましたね。こかが保有している唯一の個別銘柄です。みなさん、こんにちわ。ヒヨッコ投資家 こかです。【VZ】の2019年第一四半期の決算が発表となりました。発表から数日が経過しましたが、決算まとめをします。1月に【VZ】を買い付けるとき、以下を考えて


英語ができなくても外国株投資はできるけれど、英文記事が読める方がもっと外国株投資ライフを楽しめる。英語の勉強したいな。


今日もお読みいただき、ありがとうございました。
最高のフィナーレを。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
応援していただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。